大川アカデミー開設

大川ドリーム基金

早稲田大学

2017年度初めての試みとして、大川ドリーム基金は、早稲田大学と協同して、産学連携イノベーション人材育成プログラム、「大川アカデミー」を開設いたしました。
このプログラムは、早稲田大学グローバルエデュケーションセンターに設置され、講義のみならず、大川アカデミー起業支援コンテスト(仮称)やアントレプレナー養成海外派遣プログラムなど、イノベーション人材育成のための実践的なプログラムも行います。寄附講座のみに留まらない、早稲田大学初の取り組みとなります。

今年の秋学期から開催される、この大川アカデミーに設置される講座は「イノベーション概論:次世代イノベーターのためのエッセンッシャルズ」という講義名で、早稲田大学理工学術院の朝日教授、戸川教授と、当財団理事長で早稲田大学客員教授の井上智治とが、各回毎に、将来発展すると見込まれるビジネスの先端産業に関わっているイノベーター・研究者・実務者や、ベンチャー企業創業者を中心にインタラクティブなセッションを展開致します。

イノベーション概論テーマと講師一覧

講師一覧

テーマ

宮田 拓弥

Scrum Ventures Founding Partner

グローバルアントレプレナー・イントレプレナー

鶴谷 武親

ポリゴンマジック(株)代表取締役社長

ヘルスケアビジネスにおけるベンチャーの行方

高橋 祥子

(株)ジーンクエスト代表取締役

遺伝子解析技術とベンチャービジネス

村垣 善浩

東京女子医大教授

医療の最先端イノベーション

森川 亮

C Channel(株)代表取締役社長

IoT産業のこれから

廣末 紀之

ビットバンク(株)代表取締役社長

仮想通貨の将来

(調整中)

エンジニアのための経営学

(調整中)

AIの最先端研究とソーシアルイノベーション

(調整中)

スポーツサイエンスと東京オリンピックに向けた動向:新規事業の展開

出雲 充

(株)ユーグレナ代表取締役社長

スタートアップからリーディング企業への飛躍

(調整中)

スタートアップからリーディング企業への飛躍2

脇谷 勉

本田技研研究所 R&DセンターX 執行役員センター長

自動運転への挑戦

重松大輔

(株)スペースマーケット代表取締役社長

シェアリングエコノミーへの挑戦

西口 尚宏

Japan Innovation Network専務理事

イントラプレナーの極意

鶴谷 武親

ポリゴンマジック(株)代表取締役社長

教育事業における新規ビジネスの動向とスタートアップ(教育システムイノベーション)

河本 扶美子

(株)ファーストブランド 代表取締役社長

女性起業家の挑戦

EDGEプログラムについて

平成26年度から3年間、文部科学省が日本のイノベーション創出活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的とした、「グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)」を実施。
早稲田大学は採択校として「WASEDA-EDGE人材育成プログラム」を設置。WASEDA-EDGEプログラム累計2,000人超の受講者から、想定以上のハイペースで、6社のベンチャー企業が創出された。

この実績を受けて、WASEDA-EDGEの後継として、ビジネスクリエーションコースを設置。その構成する科目として「大川アカデミー」を開講。
また、文部科学省がEDGEプログラムの効果を受けて、平成29年度より5年間に渡り、「次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」を実施することが正式決定。早稲田大学が主幹となり大川ドリーム基金をはじめとして、滋賀医科大学、東京理科大学、山形大学などの国内大学や、バブソン大学やメリーランド大学、北京大学など海外大学、㈱本田技研研究所など他の民間企業とのコンソーシアムを組成、協同4大学と31の協力機関による「EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成」が、平成29年7月に採択された。

 

(詳しくは以下のURLをご参照ください)
https://www.waseda.jp/top/news/52511